手遊び

2012年7月29日 (日)

手遊び成果続きの続き

Ts3p0599

先日紹介した

塩ビ製の バンブーサックス(くらりねっと?)

塗装しました!

まず

ウレタン塗料を

筆で 塗っては 乾かし

サンドペパーをかける。

これを 4回繰り返し

Ts3p0600

艶消しブラックを

スプレー。

マウスピース部分は

口が 触れるので

食器にも使える

ウレタン塗装のみにした。

艶消しと 艶ありの

違いが 高級感を醸し出す  (・∀・)ニヤニヤ

Ts3p0601

左は

裏面

リードを固定するのに

Oリングを使用

金属製リガチャーにすると

高級感が際立つ

んだろーうな。

写真には写っていないが

管尻には エナメル塗料の金色で 名前も入れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

手遊び成果続き

Ts3p0594

笛作り(バンブーサックスというかクラリネット?)が

止まらなくなった  ( ̄Д ̄;;

オール竹製 塩ビ+チーク材ときたので オール塩ビの

は どうなのかと 作り始めた。

水道管でよく見る 外径22mm 内径16mmの

グレーの塩ビ管

マウスピース部分には 黒い硬質塩ビ板を使用

このマウスピース部分が 一番時間がかかる工程

ようやく 指孔の位置を入れるところまで来た(*゚ー゚*)

Ts3p0595

で 翌日の写真

穴があきました。

とりあえず ドレミファソラシドは 鳴りますタ

笛の 右側のは タミヤのパテ

と ここで 客が次々に入ってきたので仕事

      ・

      ・

      ・

重要事項説明を 終え スタッフに差し入れるお茶菓子を 買ってから 再開

Ts3p0591

左の ボール盤を 購入して 穴あけが

飛躍的に早くなった!

これまでは 手回しの ドリルで穴開けをしてたから

就寝前の 一時では 9個穴開けるのは

容易でなかった。電気ドリルも持ってるが 深夜に

使うのは 少し憚られる。

このボール盤は 中国製だけど 音も小さく

ドリルのブレも 気にならない、しかも価格が

8000円台!自分自身への 誕生日プレゼントとして 買った!

しかし 壁クロスが 汚いなー (ρ_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月30日 (土)

手遊びの成果

Ts3p0583_edited1

先日来 暇があれば 製作にいそしんだ (^-^;

バンブーサックス?

一応完成いたしました!

最初の 竹製(あたりまえだ)のは 見た目こそ

格好良く出来たのだが 元々 リード楽器

というものを 吹いたことが無い

そんなのが作ったので 最初から 狂った音が

しますな(爆)

Ts3p0584

一応 チューナーを 使ってはいる。

あわてて 1cm位 継ぎ足したり。

ホームセンターに行って 物色していたら

黒い塩ビ管(外径18mm内径13mm)

を見つけたので

これも 素材にして作ってみた。

竹と比べて 加工はしやすい。

削りくずも 竹のような 細かいくずが

でないところは いいですよ。

Ts3p0585

竹の 鋸くずは 細かくて 喉に入ると

結構つらいです。

塩ビ管には 竹のように節が無いので

(節を利用して マウスピースをつくるのです)

チーク材の薄板を使って

マウスピースを 作ってみた。

見た目 なんかいい感じになった。

(偉そうに 書いてますが 完璧!な素人です)

塩ビ管サックス(クラリネットぽいですが)

吹いて見ると 竹とまた違った

Ts3p0586 音がしましたね。

素人の耳ですが 割と良い音だと思います。

ただ ドレミまでは いいんだけど

ファから上は 音階が微妙にずれて

シドになると 滅茶苦茶。

あせって 穴を広げたり パテで埋めたり

したが 後で 運指が違ってた ( ´;ω;`)ブワッ

ことに気付いた  (´,_ゝ`)プッ

上は 竹製の マウスピース部分。肉厚の竹(真竹かも)の 

しかも根本に近い部分であったので

Ts3p0587

マウスピースの

上の部分を かなり削り込んで 格好つけても

大丈夫ですた。

左は 塩ビの 

マウスピース部分

チーク薄板には 瞬間接着材を しみこませて

固めてあります。 

人体への 害は考えないようにします。

良い竹材を 売っている店が 杉並界隈では 見つからないので

次は グレーの水道管 外径22mmで 製作してみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

これはもう病気?

一節切(尺八の原型といわれている)製作から 始まり ケーナ迄作ろうという勢い

ケーナは まだ出来あがってないけど。

Ts3p0580

弟に ヒチリコという バンブーサックスを

見せられて リードのついた笛もいいなーと。

バンブーサックスで検索してみると

結構自作している方が いらっしゃる。

そういう方々のを 参考にさせて頂き 

Ts3p0581_2

作り始めてしまった。

素材は 昨年鎌倉に ギンポ釣りに行った際

竿を作った残りの竹

太すぎて リードの幅に合わなかったので

内側に パテを盛った。格好悪いが リードで隠れる

ので構わない。

マウスピース部分を荒削りした 時点で リードをつけて

吹いて見たが 全く鳴らず 耳の下が痛くなるばかり (;ω;)

そこで 本物のサックスを見ようと 湯島のワシントン S木氏のご協力を

頂き なんとか鳴るようになった。S木さん 有難うございます。

しかし 本物のサックスを いじったこともないのに 作り始めてしまうとは

手遊びの 業の深さ・・・。この集中力を 勉学や仕事にむけていたら・・・。

現在 穴あけの途中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

本日の手遊び

Ts3p0576

2mの 煤竹から 一節切用に何本か切りだした

残りが 16cmくらいあった。

捨てるのが もったいないので

ミニ一節切に してみた。

穴の位置は 標準のものから割合を計算して

開けた。

全部 塞いで 吹くと それなりに鳴るが

高音は 中々出せない。腕の悪さであるのは

間違いない。幾らでも作れるので もう 人にあげてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

工作2

Ts3p0512

ちょっと前に 紹介した工作が

若干進んだ。

結構 てきとうに作り進めてたら

いびつになってきたよ (;´д`)トホホ…

左は 前面からみた画像

これから 後部を作っていくんだけど

自信が無くなってきましたね。

こんな構造じゃなくても

作れるよなー。(まだ なにを作っているのかは あかさない)

Ts3p0513

これは 右側面の画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

笛が割れた

Ts3p05050001_2

父親 手作りのミニ尺八「テンプク」に

割れが 何本も出た!

調子に乗って 火であぶりすぎたのが

良くなかったのかもしれない。(ρ_;)

修理には 尺八の手入れ等 サイトがいっぱいあるんで

参考になった。

ぬれタオルで 包んで一晩おくと竹が膨張して

割れ目が 閉じるとあったので 試しにやってみた。

Ts3p05040001

塞がるのが 判ったが 乾くとまた割れが生じる

ので 瞬間接着剤を 割れ目に流し込んだ。

ついでに セメダイン木工パテに絵の具で色を付けた

物を割れ目に 刷り込んで乾かしたら

結構ごまかせるくらいにはなった。

写真は 瞬間接着剤を流し込んだ直後のもの

仕事場でやってたんで

おばちゃんたちの 馬鹿にした視線が痛い。

休憩時間にやってたんだけどなー   (・∀・)ニヤニヤ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

工作

100円ショップで 方眼つき厚紙を見つけたので 以前から考えていたものを

作り始めた。

Ts3p0499

こちらは正面

帯状に切り取った 厚紙を組み合わせて

形を作っていく。

これだけで

何を作っているのかは

判らないと 思うが

頭の形をした 何かくらいは

想像がつくよね

上の写真は 正面

Ts3p0500

これは 左側からみた

ホチキスで仮止めしてある

これは あとで接着剤で固定する予定

仕事が終わってから ちまちまやっているんで

いつ完成するか

全く見当がつかないが

楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

ミニキャノン自作計画その7

Ts3p0224

最後は やっつけ仕事に。

なんか飽きてきたから・・・。( ゚д゚)ポカーン

でも 車輪は回るよ~。

砲身は 真鍮で作りたかったのだが そうすると

火薬での発射前提のものになりかねなく 銃刀法違反!

結局 和紙張り合わせという 訳のわからない作り方に

なってしまった。これが 途中で どうでもよくなった理由かも。

一度くらい 火薬を入れて発火させてみようかな?

紙製なんで 花火みたいなもんだし、タマを込めなければいいか?

ところで 中国が 海保の調査船に 言いがかりをつけているようだ。

政治家も 役人も 弱腰にならず毅然と対処せよ!

このミニキャノンが 撃てるなら 中国なんザ  ちんぐぁらっ!じゃ

(鹿児島や宮崎の方言で 滅茶苦茶とかいう意)  o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

ミニキャノン自作計画その6

Ts3p0222

砲身に ミスターホビーの水性ホビーカラー

黒鉄色を 塗ってみました。

砲座も黒く塗って 真鍮板をはりつけました。

なんとなく レトロな大砲の雰囲気に なってませんか?

あとは 車輪を取り付けるだけ。

そろそろ飽きてきた・・・。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)